FC2ブログ

OVT 日仏ワーキングホリデー事務局OVT 日仏ワーキングホリデー事務局

このサイトは、VT(フランスのワーキングホリデー)メーカー及びこの制度に興味を持っている方へ、いち早く現地からの情報を発信するために作られました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランスでも公共の場での喫煙禁止へ

 


たばこ1アイルランドやイタリア、スウェーデン、英国、スペインに続き、フランスでも、2007年2月1日より公共の場での喫煙が禁じられることになりました。
これまで典型的な「喫煙の場」だったカフェやタバコ販売店、レストランなどでは、2008年1月1日までに適用すればよいとされています。

果たして、こんな短期間で、フランス人スモーカーの喫煙マナーは向上するのでしょうか?

禁煙となるのは、「閉鎖され、屋根のある全ての公共の場および仕事場」。
特に学校など、未成年者が訪れる場所では特に厳しく、学校の敷地内では、庭などの屋外でもタバコを吸えなくなります。
一般企業などでは、「完全に閉鎖された喫煙所」を設置すれば、建物内でも喫煙は可能ですが、広さは35m2以上で、換気システムが完備されなければならず、また飲食が禁止されるなど、厳しい条件が課されるようです。

来年2月以降、公共の場で喫煙したものには罰金が課されるそうですので、喫煙者の皆さん、タバコを吸う場所には気をつけましょうね。

(参考:2006年11月16日付 Le Figaro 紙

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ovt.blog49.fc2.com/tb.php/66-921719da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

台湾ワーホリ・留学サポート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。