OVT 日仏ワーキングホリデー事務局OVT 日仏ワーキングホリデー事務局

このサイトは、VT(フランスのワーキングホリデー)メーカー及びこの制度に興味を持っている方へ、いち早く現地からの情報を発信するために作られました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インタビュー:パリのモード系アトリエで研修

wada tomoe

「目的を達成するには、やはりフランス語力が必要」

2001年3月号・・・和田 朋恵さん


Q.VTビザで渡仏しようと思ったのはなぜですか?
A.一生に一度は海外で生活したかったから。その上、フランスが一番好きだったんです。VTビザは海外で働けるというので以前から興味があり、最初はカナダのフランス語圏に行こうと思っていたのですが、フランスのVTが始まると聞き、カナダを辞退して応募しました。

Q.こちらでの滞在の目的はなんでしたか?
A.大きな目的は生活する事。小さな目的は、フランス語に浸って生活すること、日本で見られないフランス映画を見ること、外国人とおしゃべりすること、安く海外旅行をすること、本物の絵を見たり、自分でも絵を描くこと。フランスの音楽を聞く事、フランス人と仕事をすることなど。何でもありですね。また、日本では、アパレル会社の展示会用にニットのサンプルを作成したり、それに伴う生産用のパターン作成などを仕事としていたので、パリのファッション業界を見るのも楽しみにしていました。

Q.その目的は現在達成されていますか?
A.大きい目的は達成したけど、小さい目的の方は足をつっこんだくらいで帰る事になりそうです。もう1年くらい欲しかったな・・・。

Q.フランスVTは、やはり言葉がネックになると思うのですが、語学についてはどうですか?
A.渡仏前に、大阪日仏センターで週2回2時間のレッスンを1年ほど受講しました。こちらに来てからも語学学校に通いましたが、まともに行ったのは最初の4ヶ月間、週20時間の学校だけ。今は日常会話程度です。喋りたい内容はたくさん頭に浮かぶのに、フランス語が出てこないので悔しい事がよくあります。今はもっと語彙を増やしたいなぁと思ってるんですけど。というのは、今でも不安の1つになっているからです。こちらで目的を達成するには、やはりフランス語力が必要だな、と実感しています。

Q.フランスではどういったお仕事をしていますか?
A.昨年の末に、友人に誘われて、イタリアのブランド品買いつけのバイトをしました。イタリアに行くのに旅費を浮かすために。仕事はすごくしんどかったけど、旅行自体は楽しかったので大満足。そこで出会った業者の人を見て、仕事をしたくなり、パリに戻ってから、モードのアトリエで研修をしましたが、資金が少なくなってきたので辞めました。今は日本食レストランでバイト。最初の頃は、日本食レストランと免税店でだけは働くまいと思っていましたけど、フランス人が興味深々で日本食を食べに来るので、この仕事のおかげでフランス人に慣れることができました。求人情報は、日系の本屋や情報誌で見つけました。

Q.これからやりたいことは何ですか?
A.今までに、ドイツ経由で北欧へ旅行したり、イギリス、オーストリア、フランス南西地方などへも行きましたが、残りの期間で、スペインやフランスの地方、出来たらNYなんかにも旅行したいです。仕事の方ではやはり、フランスの大きなアトリエで一度働いてみたいですね。なんだか生活に追われてしまっているので、ゆっくり絵を描いたり、真剣にフランス語を勉強する時間を持てるといいな。

Q.こちらに来てから苦労したことはありますか?
A.郵便局の口座の開設。渡仏してまず最初にやらなくちゃいけないことなのに、相手はすごい勢いでフランス語を話すし、英語も通じないし、ちょうど夏のバカンス中で手続きは遅いし、何が何だかわからない状態。いろんな人の助けを借りて、なんとか2ヶ月掛かりで開設できました。私の場合、予想していたほど、VTビザだからどうのこうのというのはありませんでしたけど。ただ、今後のことを考えると、ちょっと心配なことが。家の解約の際に、保証金等の関係で口座をそのままにして帰国して、その後、フランスの口座の残金を日本に送金して、口座を閉める、という面倒なことをしなくてはならないのです。果たしてそれを郵便局の窓口の人に説明できるのかどうか・・・。

Q.ビザ終了後の予定は?
A.1年間は日本で次の渡仏の為の資金稼ぎ。その後、できれば学生ビザで再渡仏したいですね。やはりフランスは魅力的です。

朋恵さん、ありがとうございました。
ビザの期限も残りわずかとなってきたようですが、渡仏前に抱いていた夢を、1つでも多く達成できることを願っています。

スポンサーサイト

テーマ:ワーキングホリデー - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ovt.blog49.fc2.com/tb.php/5-f2543d6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

台湾ワーホリ・留学サポート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。