OVT 日仏ワーキングホリデー事務局OVT 日仏ワーキングホリデー事務局

このサイトは、VT(フランスのワーキングホリデー)メーカー及びこの制度に興味を持っている方へ、いち早く現地からの情報を発信するために作られました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パリのレンタサイクル人気で自転車事故が急増


パリで7月15日にスタートした大規模レンタサイクル事業「ベリブ(Velib')」は大好評で、開始から2カ月弱で貸し出し総数が400万台を突破し、海外からも視察が相次いでいるとか。

しかし、観光客の利用も多いことから、サイクリストの道路交通法違反による罰金件数が、昨年の2倍近くに急増しているそうです。
自転車利用者による主な違反は、信号無視や走行中の携帯電話使用、一方通行の逆走、歩道への乗り上げなど。

パリ市内でのサイクリストの死亡件数は、2006年は2人でしたが、今年は5人に増えています。
パリ警視庁は、トラックや自動車を右側から追い越さないようにし(フランスの追い越し車線は左側)、トラックなどの場合は、運転手から自分が見えているかどうかを確認するように呼びかけています。

特に、レンタサイクル「ベリブ」が導入された7月から8月にかけては、97件の人身事故があったといいます。
便利なシステムを楽しく利用できるように、自転車に乗る際には充分に気をつけましょう。
「ベリブ」のサイトにも、安全に乗るために気をつけるべきことが書かれていますので、目を通してみてはいかがでしょうか。

(参考:2007年11月16日付 Le Figaro 紙


スポンサーサイト

FC2Ad

台湾ワーホリ・留学サポート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。