OVT 日仏ワーキングホリデー事務局OVT 日仏ワーキングホリデー事務局

このサイトは、VT(フランスのワーキングホリデー)メーカー及びこの制度に興味を持っている方へ、いち早く現地からの情報を発信するために作られました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インタビュー:ノルマンディー地方とパリに滞在して音楽探索

網野 雅章さん

「いろんな音に触れられたのがとても楽しかった」

2004年4月号・・・網野 雅章さん


Q.VTビザでフランスに来ようと思われたのはなぜですか?
A.音楽がずっと好きで、いろんなものを聴いてきた中でなんとなくフランスの音に惹かれるようになりました。それから言葉の響きとかに興味を持って、ふとフランス語の勉強を初めてみたりしました。
で、その惹かれる理由を確かめるような気持ちと、まだ出会ったことのない音や、それらに関わる人と触れ合ってみたいと思って、気軽に応募してみました。
また、フランスという国自体にも興味があったので、その生活に触れられる良い機会だと思いました。


【“インタビュー:ノルマンディー地方とパリに滞在して音楽探索”の続きを読む】
スポンサーサイト

テーマ:ワーキングホリデー - ジャンル:海外情報

インタビュー:語学留学後VT渡仏、パリで念願の個展を開催

牛木 真由美さん

「今後も自信を持って絵を描きつづけたい」

2004年1月号・・・牛木 真由美さん


Q.VTビザでフランスに来ようと思ったのはなぜですか。
A.絵と料理が好きで、以前からフランスに興味があり、パリでごく普通に暮らしを楽しみたかったからです。長期間滞在して、働いてもみたいと思っていました。
学生 ビザでは上級クラスでないとバイトが出来ないと聞き、私のつたない語学力では上級クラスには入れないので、働くにはVTビザを取るしか手段がないと思ったわけです。
ただ、VTビザを最大限に生かして1年を楽しみたかったので、VTビザを取る前に半年間、学生ビザでパリに滞在しました。その間、日本語新聞などで仕事のアノンスなど を見て、下見をしたりしました。他にも住む上で必要となること、物価とか、お店の場所とか、VT滞在の下準備に費やした半年となりました。
VT前に学生で滞在して良かったことは、既に勝手が分かっていたこと。フランスに 頼れる知り合いや友達ができたこと。また、短期留学でホームステイをしていたの で、フランス人の知り合いがいたのは心強かったです。フランス語も全くの初心者からは脱出していましたし。

【“インタビュー:語学留学後VT渡仏、パリで念願の個展を開催 ”の続きを読む】

テーマ:ワーキングホリデー - ジャンル:海外情報

FC2Ad

台湾ワーホリ・留学サポート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。