FC2ブログ

OVT 日仏ワーキングホリデー事務局OVT 日仏ワーキングホリデー事務局

このサイトは、VT(フランスのワーキングホリデー)メーカー及びこの制度に興味を持っている方へ、いち早く現地からの情報を発信するために作られました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パスポートの盗難に注意しましょう

日本外務省からの情報によると、日本のパスポートはこれまで、世界で高い信頼を得てきましたが、最近、紛失や盗難に伴うパスポートの不正使用、偽造などによる犯罪が増えてきているます。
日本のパスポートは世界でも信頼が高いため、紛失や盗難によって手に入れた日本人のパスポートを利用して不正に出入国するために偽造する例などが多いとのことです。
在仏日本大使館によれば、2003年1月から6月の6ヶ月間で、フランスでのパスポート不正使用の発生例は30件(72人)。スペイン14件、ドイツ5件、アメリカは5件となっていますが、フランスは他の諸国を大きく引き離し、ワースト1となっています。

これまでは盗難というと現金や貴金属、カード類が多かったため、パスポートについてはあまり注意を払わない方もいるかと思いますが、パスポートだけを狙った犯罪も増えているようですので、コピーを持ち歩くなど、注意を払うようにしましょう。
スポンサーサイト

テーマ:フランス - ジャンル:海外情報

インタビュー: 南仏ニースのレストランで調理師

横山 耕二さん

「本場での料理の勉強はやはり全然違う」

2003年8月号・・・横山 耕二さん


Q. 横山さんは「僕はフランス語も英語もできない」とおっしゃっていましたが、渡仏して5日目にニースで仕事をみつけていますよね。どのように探したんですか。
A. それが、何だかさっぱり訳がわからないうちに仕事が決まったんです。
日本で語学学校の授業とホームステイを4週間分申し込んでから渡仏しまして、すぐに仕事を探しにニースのCROUSに行きました。そのことをホームステイ先のマダムに言ったら、顔色を変えていきなりどこかに電話をし始めたうえに、「仕事が見つかったわ。明日一緒に行きましょう」と言うじゃありませんか。驚いたけれど、とりあえず付いていきました。

ところが、たどり着いた先は日本料理レストランだったので、また驚きでした。

【“インタビュー: 南仏ニースのレストランで調理師”の続きを読む】

テーマ:ワーキングホリデー - ジャンル:海外情報

FC2Ad

台湾ワーホリ・留学サポート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。