OVT 日仏ワーキングホリデー事務局OVT 日仏ワーキングホリデー事務局

このサイトは、VT(フランスのワーキングホリデー)メーカー及びこの制度に興味を持っている方へ、いち早く現地からの情報を発信するために作られました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OVTとは?


Office des Vacances-Travail*(日仏ワーキングホリデー事務局、以下OVT)は、1901年7月1日法及び8月16日法令に基づいて発足されたフランス政府公認の非営利団体です。

*Vacances-Travail(ヴァカンス-トラヴァイユ、以下VT)とは、フランス語で“ワーキングホリデー”を意味します。

OVTは、2000年10月、日仏ワーキングホリデー制度の第一期生として渡仏した数人のワーホリメーカーによって、パリにて設立されました。

当初、フランスではVT(ワーホリ)制度が全く知られておらず、情報不足が深刻であったため、パリの事務所およびウェブサイトを拠点として、日仏ワーホリメーカーのサポート、行政機関への働きかけ、情報提供などといった活動を続けてまいりました。

現在では日仏VT制度も7年目となり、同制度の知名度も上がり、情報量もビザ発給数も増えてきたことから、OVTは昨年よりブログサイトに移行し、現地からの情報提供に的を絞って活動を行っております。

ブログにて、VT制度やフランス生活に必要な新鮮な情報を提供すると同時に、この制度に関心を持つ個人や企業の皆様からのお問い合わせにも対応しております。

お気軽にお問い合わせください。
スポンサーサイト

FC2Ad

台湾ワーホリ・留学サポート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。